.htaccess(hypertext access)

「Security」.htaccess設定:Apache

Apacheにてディレクトリ単位で設置・設定できる設定ファイル、ID・パスワードによる制限、IPアドレス・リモートホストによる制限、エラーカスタマイズ、MIME指定など

Core

Comment

#

Character code, BOM(バイトオーダーマーク: byte order mark), End of sentence

UTF-8 without BOM, Sentence New Line

FTP

ASCII

Permission

644, Shared server: 604(他のユーザーによる閲覧対策: Measures against browsing by other users)

ErrorDocument

ErrorDocument <3-digit-code> <action>

Apache Error Message

ErrorDocument 503 default

Mesasge

ErrorDocument 404 "Sorry, Not Found"

RedirectMesasge

ErrorDocument 404 http://example.com/ or /error/404error.html

<Files>ディレクティブ

<Files filename> ... </Files>

ファイル名・?(一文字)・*(任意の文字列)

<Files password.html> ... </Files>

~をつけると正規表現

<Files ~ "\.(gif|jpe?g|png)$">

Module

mod_rewrite

RewriteRule

RewriteRule pattern target [Flag1,Flag2,Flag3]

RewriteRule Flags

B (escape backreferences)
BNP | backrefnoplus (don't escape space to +)
C | chain
CO | cookie
DPI | discardpath
E | env
END

現在のリライト処理だけでなくhtaccess自体のリライト処理も終了します。

F | forbidden
G | gone
H | handler
L | last

「mod_rewrite」のルールセットプロセスを停止します。

N | next
NC | nocase
NE | noescape
P | proxy
PT | passthrough
QSA | qsappend
QSD | qsdiscard
QSL | qslast
R | redirect

targetにリダイレクト。デフォルトでHTTPステータスコード「302」、[R=3xx]とすることで「300~399」の範囲でHTTPステータスコードを発行し、それ以外は破棄され[L]の使用と同じになる。(とあるが、範囲以外のコードでも帰ってくるが。。。) シンボリック名「temp(default), permanent, seeother」も使用可能。

S | skip
T | type

最終更新日