Mippy !!

宮崎のことなら「Mippy」へ!! 「イベント・うどん・ラーメン・タウンみやざき・jupia・風景・写真・求人案内」コンテンツ続々追加中!

有限会社 鉱脈社

単行本やシリーズ書籍の出版。自費出版のお手伝い。月刊情報タウンみやざき、宮崎を楽しむ大人の情報誌jupiaと別冊の発刊。そして生活情報誌の分野にも取り組んでいます。 月刊情報タウンみやざきは誕生して30年間、地元の方々に親しまれています。 さらに、広報誌や会社案内パンフ、チラシ等の編集制作、印刷までの企画開発。さらにメディアとのタイアップ企画やプロデュース事業の展開も手がけ、情報発信基地としてのコンテンツ制作やウェブ発信事業にも取り組んでいます。

最新情報

『jupia』最新号は、8月15日発売です

『jupia』初秋号(vol.262)の特集は【今、行きたいカフェ】。眺めのいいカフェや居心地のいいカフェなど、おすすめの30店をご紹介。休日には、あなただけの特別な空間で、ゆっくり、のんびり過ごしてみませんか。掲載店舗のペアお食事券や、カフェ別冊(2018年10月発刊予定)のプレゼント情報もあります。お求めは、県内各書店・コンビニでどうぞ。

Modify

崎谷博征著『新・免疫革命 免疫の本態は《お掃除》にあり 』増刷完成。受注再開です

アマゾンで1位となりました、崎谷博征著『新・免疫革命 免疫の本態は《お掃除》にあり 』。品切れとなっておりましたが増刷が完成し、本日より受注再開いたします。鉱脈社BOOKおよびアマゾンから本をお求めいただけます。

Modify

お盆休みのお知らせ

弊社のお盆休みについてお知らせ致します。誠に勝手ながら8月11日(土)~15日(水)までをお休みとさせて頂きます。休業期間中のお問い合わせに関しましては弊社ホームページの「お問い合わせフォーム」もしくはメール(komyakusha@mippy.jp)にてお願い致します。期間中、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Modify

ランチパスポート《県内全域版》は8月1日発売です

ランチパスポート創刊から早4年。ランチパスポートは『宮崎市近郊版』『県北版』『都城版』と刊行が続き、新たに『県内全域版』が登場。125店舗・128メニュー掲載で内容充実。お求めは、県内書店またはコンビニエンスストアで。

Modify

ランチパスポート《県内全域版》は8月1日発売です。

ランチパスポート創刊から早4年。ランチパスポートは『宮崎市近郊版』『県北版』『都城版』と刊行が続き、新たに『県内全域版』が登場。125店舗・128メニュー掲載で内容充実。お求めは、県内書店またはコンビニエンスストアで。

Modify

jupia

宮崎を楽しむ大人の情報誌「jupia」。宮崎の大人女子におくるライフスタイルマガジンです。食・旅・体験…ていねいで上質な暮らしを求める大人の好奇心を満たします。

最新情報

“私”だけのオシャレを叶えてくれる

子育てしながら自宅でもできる仕事を、と2015年よりハンドメイドの世界に飛び込んだ樫村絵美さん。SNSで作品を発表したところファンが増え、昨秋、ショップをオープン。全国誌や有名百貨店からポップアップストアの声がかかるなど、一気に世界が広がりました。 樫村さんの作品の魅力は、既製品にはない個性的なデザイン。ピアスとイヤリング、髪飾りのみに特化し、シックなヴィンテージ素材を中心にした大人っぽい雰囲気です。アシンメトリーやツーウェイなど使い方の幅を楽しめるアイテムも多数。価格は2000~40000円程度で、普段づかいからおめかししたい日までお気に入りが見つかるはず。営業時間平日10:00~15:00*臨時休あり、要問合せ定休日不定休*週末営業日や出店情報はインスタグラム(@takeme.pw)でお知らせ駐車台数  5台交通バス停・乱橋より徒歩すぐ

Modify

オールラウンド作家の小さなお店がオープン

出産を機に、ベビー用品を作り始めた手塚しょうこさん。その後20年近く、アクセサリーやドライフラワー、袋小物など、作りたいものを素直に作り、Ivory(アイボリー)の名で活動してきたオールラウンドタイプの作家です。 この夏、「hair design space green」敷地内に念願のコンテナハウスショップをオープン。約6畳ほどの店内には、スワッグやアクセサリー、お弁当セットなど、ひとりの作家が手がけたとは思えないバラエティ豊かなアイテムがぎっしり。おすすめは、ウニの殻やエアープランツを使ったビーチデコ。綿毛のタンポポが入ったボトルフラワーも好評です。今後は1~2名対象のワークショップも予定しています。営業時間10:00~18:00 定休日月曜日駐車台数共同駐車場利用交通バス停・公園道路入口より徒歩1分

Modify

巾着から紅籐のカゴまで、たくさんのバッグたち

巾着やポーチ、トートバッグ、カゴバッグなど、袋物やバッグを製作する南里 文さん。自宅に隣接したショップを開いて4年になります。看板アイテムのひとつは、色や大きさが幾通りもある帆布のトートバッグ。バイオッシュ加工されたタイプを使っているので、ノーマルな帆布と違い、洗濯をしてもシワがつきにくいのもファンが多い理由です。 「自分用に作ったものを15年愛用しています」と南里さんが話す紅籐のカゴバッグは、近年、ファッション誌でもたびたび取り上げられ、季節を問わず通年活躍するアイテムです。価格は1万3000円台からと相場よりグッとお手頃。バケツ型やだ円型が人気です。営業時間11:00~17:00定休日火・木・土・日曜日、祝日駐車台数3台交通日向新富駅から車で3分

Modify

体にやさしいスコーン専門店商店街の元気にも一役

都城・千日通りで一際目立つポップな外観。ハワイスタイルの大きくてゴツゴツしたスコーンが看板商品です。病気を経験し、食の大切さを痛感したという店主・甲賀麻衣子さん。自然卵や菜種油、有機全粒粉など九州産の素材にこだわります。作るのはパン職人である夫の達巳さん。常時約10種類を揃えテイクアウトも好評。店内で食べるならフレッシュフルーツを使ったソフトタイプもおすすめです。祖母が都城におり、千日通りに思い出があったという甲賀さんが一家で移住し2016年にオープン。スコーンを通して、地元を発信する夢も膨らませます。メニュー/ブルーベリークリームチーズ350円・オーガニックスパイスチャイ480円・メイプルウォルナッツ 350円・オーガニックアールグレイ300円・自家製スパイシージンジャーエール 480円・ココナッツバナナ(金・土曜日限定)300円・イタリアオーガニックレモン(6~9月)300円営業時間10:00~18:00(LO17:00)定休日火・木・日曜日座席数カウンター/6席テーブル/24席テラス/なし駐車台数要問合せ交通バス停・広口より徒歩3分

Modify

通いたくなるバリエ豊富なランチメニュー

「料理を楽しんでもらいたい」とランチに力を入れ、15:00まで提供。オーストラリアで料理修業をした店主・西川諒さんが腕を振るう料理は、チキン南蛮からバルサミコ酢ソースで味わうローストビーフ丼、25段階まで辛さを選べる辛麺まで、多国籍でバリエーション豊か。「SUN LUNCH SET」は月替わりの肉か魚のメインに、地元の野菜を使った小さなおかずが6品ほど付きます。必ず入るトリュフクリームの出し巻卵は、独自の発想が光る一品です。 14時以降はカフェ利用がOK。オーブンで焼き上げるフワもち食感のパンケーキをぜひ。メニュー/SUN LUNCH SET1000円・辛麺 1000円・ローストビーフ丼1180円・ロコモコ丼1000円・タコライス1000円・ミニカップカフェ400円営業時間11:00~15:00(LO14:30)定休日日曜日座席数カウンター席/3席テーブル席/16席(うち座敷席8席)テラス席/なし駐車台数 11台交通日南駅より徒歩10分

Modify

タウンみやざき

宮崎のタウン情報誌「タンみや」 のWebサイトです。お花・ドライブ・海水浴場・景勝地・体験施設などの「おでかけ」、炭火焼鳥・チキン南蛮・ラーメン・うどん・釜揚げうどん・レストラン・ランチ・スイーツなどの「グルメ」など情報満載でお届け!もちろん延岡・日向・都城など宮崎県内全域をご紹介しています。 - 宮崎での生活をよりHappyに 生活に役立つ最新情報を発信

最新情報

“私”だけのオシャレを叶えてくれる

子育てしながら自宅でもできる仕事を、と2015年よりハンドメイドの世界に飛び込んだ樫村絵美さん。SNSで作品を発表したところファンが増え、昨秋、ショップをオープン。全国誌や有名百貨店からポップアップストアの声がかかるなど、一気に世界が広がりました。 樫村さんの作品の魅力は、既製品にはない個性的なデザイン。ピアスとイヤリング、髪飾りのみに特化し、シックなヴィンテージ素材を中心にした大人っぽい雰囲気です。アシンメトリーやツーウェイなど使い方の幅を楽しめるアイテムも多数。価格は2000~40000円程度で、普段づかいからおめかししたい日までお気に入りが見つかるはず。営業時間平日10:00~15:00*臨時休あり、要問合せ定休日不定休*週末営業日や出店情報はインスタグラム(@takeme.pw)でお知らせ駐車台数  5台交通バス停・乱橋より徒歩すぐ

Modify

オールラウンド作家の小さなお店がオープン

出産を機に、ベビー用品を作り始めた手塚しょうこさん。その後20年近く、アクセサリーやドライフラワー、袋小物など、作りたいものを素直に作り、Ivory(アイボリー)の名で活動してきたオールラウンドタイプの作家です。 この夏、「hair design space green」敷地内に念願のコンテナハウスショップをオープン。約6畳ほどの店内には、スワッグやアクセサリー、お弁当セットなど、ひとりの作家が手がけたとは思えないバラエティ豊かなアイテムがぎっしり。おすすめは、ウニの殻やエアープランツを使ったビーチデコ。綿毛のタンポポが入ったボトルフラワーも好評です。今後は1~2名対象のワークショップも予定しています。営業時間10:00~18:00 定休日月曜日駐車台数共同駐車場利用交通バス停・公園道路入口より徒歩1分

Modify

巾着から紅籐のカゴまで、たくさんのバッグたち

巾着やポーチ、トートバッグ、カゴバッグなど、袋物やバッグを製作する南里 文さん。自宅に隣接したショップを開いて4年になります。看板アイテムのひとつは、色や大きさが幾通りもある帆布のトートバッグ。バイオッシュ加工されたタイプを使っているので、ノーマルな帆布と違い、洗濯をしてもシワがつきにくいのもファンが多い理由です。 「自分用に作ったものを15年愛用しています」と南里さんが話す紅籐のカゴバッグは、近年、ファッション誌でもたびたび取り上げられ、季節を問わず通年活躍するアイテムです。価格は1万3000円台からと相場よりグッとお手頃。バケツ型やだ円型が人気です。営業時間11:00~17:00定休日火・木・土・日曜日、祝日駐車台数3台交通日向新富駅から車で3分

Modify

体にやさしいスコーン専門店商店街の元気にも一役

都城・千日通りで一際目立つポップな外観。ハワイスタイルの大きくてゴツゴツしたスコーンが看板商品です。病気を経験し、食の大切さを痛感したという店主・甲賀麻衣子さん。自然卵や菜種油、有機全粒粉など九州産の素材にこだわります。作るのはパン職人である夫の達巳さん。常時約10種類を揃えテイクアウトも好評。店内で食べるならフレッシュフルーツを使ったソフトタイプもおすすめです。祖母が都城におり、千日通りに思い出があったという甲賀さんが一家で移住し2016年にオープン。スコーンを通して、地元を発信する夢も膨らませます。メニュー/ブルーベリークリームチーズ350円・オーガニックスパイスチャイ480円・メイプルウォルナッツ 350円・オーガニックアールグレイ300円・自家製スパイシージンジャーエール 480円・ココナッツバナナ(金・土曜日限定)300円・イタリアオーガニックレモン(6~9月)300円営業時間10:00~18:00(LO17:00)定休日火・木・日曜日座席数カウンター/6席テーブル/24席テラス/なし駐車台数要問合せ交通バス停・広口より徒歩3分

Modify

通いたくなるバリエ豊富なランチメニュー

「料理を楽しんでもらいたい」とランチに力を入れ、15:00まで提供。オーストラリアで料理修業をした店主・西川諒さんが腕を振るう料理は、チキン南蛮からバルサミコ酢ソースで味わうローストビーフ丼、25段階まで辛さを選べる辛麺まで、多国籍でバリエーション豊か。「SUN LUNCH SET」は月替わりの肉か魚のメインに、地元の野菜を使った小さなおかずが6品ほど付きます。必ず入るトリュフクリームの出し巻卵は、独自の発想が光る一品です。 14時以降はカフェ利用がOK。オーブンで焼き上げるフワもち食感のパンケーキをぜひ。メニュー/SUN LUNCH SET1000円・辛麺 1000円・ローストビーフ丼1180円・ロコモコ丼1000円・タコライス1000円・ミニカップカフェ400円営業時間11:00~15:00(LO14:30)定休日日曜日座席数カウンター席/3席テーブル席/16席(うち座敷席8席)テラス席/なし駐車台数 11台交通日南駅より徒歩10分

Modify